diskunion新宿中古センター
大宮駅東口より徒歩4分!! 〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目24 Tel:048-783-5466 CD・DVD・レコード販売買取総合店です。
diskunion大宮店Twitter

ROLLING STONES ローリング・ストーンズ FROM THE VAULT: L.A. FORUM (LIVE IN 1975) (3LP+DVD) 入荷!



■新品3LP+DVD  ROLLING STONES / FROM THE VAULT: L.A. FORUM (LIVE IN 1975) (3LP+DVD)   5,724円税込

この円安のご時勢にLP3枚組にDVDも付いて5,724円税込って絶対お買得です!

【輸入3LP+DVD】

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーでは視聴できません。PCでの再生は可能です。

STONES秘蔵ライヴ映像 第2弾は1975年北米ツアーのハイライト、ロサンゼルス・フォーラム公演の未発表完全映像!

・MICK TAYLOR脱退、RON WOODがまだゲスト参加ながら極上のアンサンブルを聴かせる70年代STONESの圧倒的存在感を収めた奇跡の映像作品!
・2014年最新デジタライズによりレストアされた映像とボブ・クリアマウンテンによるリマスタリングで可能な限り向上された迫力の映像&音声!


1975 年のLA公演は7月9日から13日まで5日間連続でLA近郊イングルウッドにあるザ・フォーラム(LAフォーラム)で行なわれた。音源配信のみだが、その 最終日、7月13日の録音が “STONES ARCHIVE”から“L.A. FRIDAY '75”というタイトルで、公式ブートレグとして2012年4月にリリースされている一方、映像は長らく未発表だった。今回のリリースではDVDにLPが 付属するが、この配信された音源が待望の初製品化される。

今回リリースされる映像は、ストーンズ側の資料によれば、同じLA公演の4日 目、7月12日のもの。古いマニアックなファンなら、どこかで見たことのあるシーンも含まれていて地下世界のデータ・ベースとの整合性も若干気になるとこ ろだろうが、全編にわたって4~5台のカメラで捉えていた思われる映像のカット割りなどの編集が違っていて全く別モノと考えるべきものに仕上がっている。 当然ながら、映像の鮮明度、発色の良さの違いは地下発のものとはレヴェルの違う臨場感を生んでいて、キースが吐き出すタバコの煙が、モニターの手前の自分 にまで漂って来そうなぐらいのリアルな「空気感」を感じ取ることができる。ステージの蓮の葉の部分が、メンバーの動きに合わせて、演奏中も細かく上下して たなんてこと、少なくともぼくはこれまで全然認識してなかった。そうしたリアル感を音の良さがさらにグッと押し上げてくれるのは言うまでもない。『ラヴ・ ユー・ライヴ』では半分ほどの長さに短く編集されていた「フィンガープリント・ファイル」でのアグレッシヴなパーカッションの響きにこれほど腰を動かされ る日が来るとも思ってなかった!

オープニング・シーンのカッコ良さも特筆すべきものだ。アーロン・コープランド作の「庶民のファンファー レ」をイントロのBGMにしたそれは'75~'76年のツアーから制作(一部、'77年のスペシャル・スモール・ギグからも収録)された傑作ライヴ・アル バム『ラヴ・ユー・ライヴ』(1977年リリース)にも収録されていて、聴くだけでも十分興奮を呼び起こすものだったが、映像で見た場合の興奮度は段違い なのだ!

「庶民のファンファーレ」が長く鳴り響く中、蓮の葉を模した巨大な開閉式のステージがゆっくりと開いていき、中にいたメンバーが 顔を出すと同時にキースが、「ホンキー・トンク・ウィメン」のオープニング・リフを弾き始めるという具合なのだ。このストーンズのライヴ史上最もスケール が大きくドラマチックなオープニング・シーンが、ついに正規の映像作品として登場するのだ。しかも、楽屋からステージに向かうメンバーの姿や、プロモー ターのビル・グレアムを捉えたシーンも交えて、より緊張感が高まるような形に編集されている。このシーンだけでも多くのロック・ファンに、'70年代のス トーンズの圧倒的な存在感を改めて伝える“事件”になり得る のではないかと個人的には思っているほど大好きなシーンだ。

1975年のこ の北米ツアーは、'70年代前半のストーンズに多大な貢献をしたギタリスト、ミック・テイラーが前年暮れに脱退を表明し、当時まだフェイセズのロン・ウッ ドをゲストに迎えて敢行されたものだった。それ以前のツアーでは当たり前のものとなりつつあったホーン・セクションは外して雰囲気をがらりと変える一方 (LAの後半3日間だけは一部ゲストとしての参加もあり、その様子も今回の映像には捉えられている)、キーボード奏者のイアン・スチュワート、ビリー・プ レストンの参加に加えて、スティーヴィ・ワンダーのバンドとドラマーも務めていたオリー・E・ブラウンをパーカッション奏者として新たに迎えてリズム面を 強化。ニュー・ソウル/ファンクからフィリー・ソウルを経てディスコへと向かいつつあった当時のブラック・ミュージックの動向に呼応したような、ファン キーかつ重厚感漂うパフォーマンスを繰り広げたとのだった。これもライヴ・アルバム『ラヴ・ユー・ライヴ』にもしっかりと刻まれている。

し かし、ストーンズが、この1975年のツアーから1ステージあたりの演奏時間をそれまでよりグッと伸ばし、舞台装置や演出面でも先に触れたオープニングの ギミックや、ステージ中央からミック・ジャガーがせり上がって来るような仕掛けを使ったり、「スター・スター」の演奏中には歌詞の内容に合わせて迫り出し て来る男根を模したバルーン(先からは紙吹雪が噴出!)をミックが自分の股に挟んでおどけたり...といった、いろんな意味でヴィジュアル・インパクトの 強いシーンがふんだんに盛り込まれたこのツアー時のパフォーマンスの全体像は、今回のリリースで初めてちゃんとした形で世界に向けて公開されることにな る。もちろん、ビリー・プレストンが歌い、ストーンズのメンバーがサポートに回る2曲ももちろん含まれ、そのうち1曲の円中には、ターザンよろしくミック がロープにつかまって引き上げられ観客席の上空を「飛ぶ」シーンも見られる。長年のファンはミック、キース、ロン・ウッドの3人がフロントで一緒にハモる 「ワイルド・ホース」のシーンを見て存分に泣くべし。そして“悪魔”のようなロックのリズムに今も魂を奪われ続ける不良たちは、裸になったミックが雄叫び と共に先導する終盤のグルーヴのウネりに、ただただ圧倒されるべし!!

ソングリスト

Disc 1
  • 1. Honky Tonk Women
  • 2. All Down The Line
  • 3. If You Can t Rock Me / Get Off Of My Cloud
  • 4. Star Star
  • 5. Gimme Shelter
  • 6. Ain t Too Proud To Beg
Disc 2
  • 1. You Gotta Move
  • 2. You Can t Always Get What You Want
  • 3. Happy
  • 4. Tumbling Dice
  • 5. It s Only Rock n Roll
  • 6. Fingerprint File
Disc 3
  • 1. Angie
  • 2. Brown Sugar
  • 3. Midnight Rambler
  • 4. Rip This Joint
  • 5. Street Fighting Man
  • 6. Jumpin Jack Flash
  • 7. Sympathy For The Devil
Disc DVD1
  • 1. Introduction
  • 2. Honky Tonk Women
  • 3. All Down The Line
  • 4. If You Can t Rock Me / Get Off Of My Cloud
  • 5. Star Star
  • 6. Gimme Shelter
  • 7. Ain t Too Proud To Beg
  • 8. You Gotta Move
  • 9. You Can t Always Get What You Want
  • 10. Happy 11) Tumbling Dice
  • 11. It s Only Rock n Roll
  • 12. Band Intros
  • 13. Doo DooDooDooDoo (Heartbreaker)
  • 14. Fingerprint File
  • 15. Angie
  • 16. Wild Horses
  • 17. That s Life
  • 18. Outta Space
  • 19. Brown Sugar
  • 20. Midnight Rambler
  • 21. Rip This Joint
  • 22. Street Fighting Man
  • 23. Jumpin Jack Flash
  • 24. Sympathy For The Devil
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
新宿から埼京線快速で30分、渋谷からはJR湘南新宿ライン快速で35分の好アクセス
ディスクユニオン大宮店 JR大宮駅徒歩4分 地図

埼玉県・JR埼京線・宇都宮線・高崎線・東武野田線にお住まいのみなさま!お売り下さい!

CD LPレコード アナログ DVD ブルーレイ 音楽本 音楽書籍 などの買取を行っております!
出張買取OK!宅配での集荷も承っております!梱包用ダンボール発送無料!

お引越しの際などの大量のご処分も是非ご相談ください。
あなたの大事なコレクションはもちろん、ご家族の遺品整理、引取、ご処分も承ります。

池袋・板橋・十条・赤羽・北赤羽・浮間舟渡・戸田公園・戸田・北戸田・武蔵浦和・中浦和・南与野・与野本町・北与野・大宮・日進・西大宮・
指扇・南古谷・川越・王子・東十条・川口・西川口・蕨・南浦和・浦和・北浦和・与野・さいたま新都心・土呂・東大宮・蓮田・白尾・新白岡・
久喜・宮原・上尾・北上尾・桶川・北本・鴻巣北鴻巣・吹上・北大宮・大宮公園・大和田・七里・岩槻・東岩槻・豊春・八木崎・春日部・など出張、
無料査定いたします。


CD、LPレコードの買取は安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
買取のお問い合わせはこちら→ 048-783-5466 0120-015-674 dom@diskunion.co.jp 
友だち追加数  

ブログ内検索

『DIVE INTO MUSIC. 2017 AUTUMN』 FILMREEL インストア ライブ!!

店舗情報


ディスクユニオン大宮店
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目24
TEL: 048-783-5466
E-mail: dom@diskunion.co.jp



買取のお問合せはこちらから

大宮店はチケット割開催店舗です。

【ROCK/PROGRE】2017 WINTER ~ロック・レコード高価買取リスト

<高価買取リスト> 80's-10's INDIE/ALTERNATIVE/NEW WAVE レコード

ハードロック/ヘヴィメタル レコード高価買取リスト

ロックCD 高価買取リスト 2017 WINTER

【METAL】ハードロック/ヘヴィメタル CD高価買取リスト

REGGAE CD・LP高価買取リスト 2017

LOUD PARK 17 フェア開催中! 特典:LOUD PARK 17ロゴ入りクージー!!

LOUD PARK 17出演アーティストCD高価買取アイテム65選

10/13(金) 18:00~ 『WEB中古レコードセール 英国盤特集』開催

STRATOVARIOUS日本盤CD各種300円以上買取保証

 

ANALOGUE PRODUCTIONS ROCK SACD高価買取リスト

10/1(日)~11/30(木) BRITISHプログレ名盤 国内盤CD 買取保証

QUEEN 帯付レコード1,000円買取保証キャンペーン

10/1(日)~カン輸入&国内盤レコード買取保証キャンペーン


  

STORE INFO IN ENGLISH

ディスクユニオン各店ROCK中古情報

ROCK中古レコードWEB随時出品中

ROCK中古レコードWEB随時出品中

【METAL】METALLICA レコード 高価買取リスト

スティーリー・ダン CD高価買取リスト

駐車場サービス

HIPHOP CD・RECORD WANT LIST 2017

ツイッターやっています!


お客さまの声お寄せください